無料機体紹介

ここではFree(無料)で公開されている、FS2004向けのアドオン機体を紹介します。

 

 

 

F-15 / Coral-FLT (無料・登録なし・制限なし)

既に多くの方が愛用されていると思いますが、Coral-FLT 様 が無料で公開されているF-15 /FS2004です。

本FSミリタリーパラダイスTopページのスクリーンショットのとおり非常に高品質です。(下記 ぽん 様 のリペイント適用)

VCも完備しており、また、インストールマニアルやコントロールマニアルも用意されています。

ダウンロードはホームページ http://www.flightinfo.jp/coral/ 左側の中下
F-15 HANGARをクリックするとF-15のダウンロードのページになります。

また、ぽん 様がこちらのF-15用のリペイントデータを公開されています。
非常に高品質なリペイントデータが数多く用意されており、特別塗装やお好みの部隊の塗装が利用できます。

ホームページはこちら http://www.flightinfo.jp/pom/ 左側メニューに REPAINT が有ります。

 

 

 

 

 

 

F-4 Phantom II / Virtavia (AlphaSim) (無料・登録なし・制限なし)

FS Repainters MUMBO-ECHO 様 有難うございました。



FSのアドオン・ソフトを販売しているVirtaviaのフリーウエアサイトで公開されている言わずと知れたF-4 ファントムⅡ です。
Virtaviaのホームページはhttp://www.virtavia.com/です。

そこにVirtavia free ware site がありますが、位置が変わったりします。
Virtavia free ware siteのURLは、http://www.virtavia.com/Freeware/index.phpになります。

そこではFS2004からCFS2,FS2002など、複数のバージョンで沢山の機体が無料でダウンロードできます。(FS9がFS2004になります。)

以前、AlphaSimの有料商品だったものが、時間の経過を経てFS2004の機体などが無料にて開放されたものです。

この為、最近開発された機体に比べると少し古いものからだいぶ古いものもあります。ですが、無料開放ですので。

それでも元々有料商品だけあって、一式揃っていますし、メーカーさんが出しているので、しっかりしています。
所有機体の少ない方は、応用・流用の為にもある程度確保されておくことをお薦めします。

今回紹介のF-4は下から3番目、
Virtavia_F4_phantom_Ⅱ_FS9.msiになります。
3つのパックを一つに纏めたものですので、サイズは100M近くあります。

 

※インストール時の注意

機体のインストールはインストーラーにより自動でインストールしますが、今回のインストーラーはFS2004外国語版用となっています。
この為、インストラーを走らせただけではFS2004にインストールされません。

FS2004と同じ階層に「FS9」と言うホルダーが自動で作られ、さらに
その中にaircraftホルダーが作られ、そこに機体データがインストールされてしまうのです。

ですので、FS9の方のaircraftホルダーにインストールされた機体ホルダー(今回は3つ)をFS2004の方のaircraftホルダーに手動で移動させます。

また、作られたFS9ホルダーの中にaircraftホルダーと共に「Effectsホルダー」や「Gaugeホルダー」などが作られている場合、

Effects、Gaugeそれぞれのホルダーの「中身」をFS2004のホルダーの方のEffectsホルダーやGaugeホルダーそれそれのホルダーに移動させます。

空となったFS9ホルダーやその下の層のaircraftホルダーは空のまま削除ぜず、次回の同様のケースの時の為にそのままにしておくのも一つの手です。


virtaviaのパッケージには航空自衛隊の塗装のものも一つ含まれています。
(上のスクリーンショット)

また、FSのホームページ FS Repainters にて当該F-4の航空自衛隊のリペイントが公開されています。(一番上のスクリーンショット)

ホームページは次のとおりですので、当該機体入手後は覗いてみてください。

http://mumbo-e.s139.xrea.com/fs_repainters_index/fs_repainters_index.html


さらには、TandHK 様が RF-4E(戦術偵察機改造型)のリペイントを公開されています。公開場所は上記F-15のところでご紹介しました ぽん 様 のBBSです。

http://www2.rocketbbs.com/301/bbs.cgi?id=pomkin&mode=pickup&no=1726




着艦フックもありますので、着艦もできます。

 

Free機体です。お気軽にお楽しみください。

※機体の選択はVirtaviaからになりますが、上記2機などリペイントの機体はAlphaSimから選択する場合もあります。

 

 

 

 

 

 

F-5 Freedom Fighter / IRIS (無料・登録なし・制限なし)

 

FSのアドオン・ソフトを販売しているIRISがホームページで無料公開しているF-5です。
ホームページのURLは次のとおりです。

http://www.irissimulations.com.au/

 

ホームページ上部にメニューが並んでいますが、そこの「Hangar Page」にカーソルをあてると「Free flight Simulator Aircraft」が出てきてその右側で各種機体が選択できます。

ここで[FS9]’Classics Series’-"F-5 Superpack"をクリックしてください。
F-5のダウンロードのページに移動しますので、そこで、Click to Download!の上の下向きの矢印をクリックすると、ダウンロードが始まります。

ここのホームページも、このF-5以外に色々ダウンロードできる機体を用意していますので、是非利用してみてください。

Virtavia同様、FS2004の機体など時間を経た機体の無料開放だと思うのですが、Virtaviaのものよりか時間が経っていない(新しい)機体と思われます。

インストールはインストーラーによって行います。
ダウンロードした、iris_classics_f5.exe をダブルクリックするとインストールが始まります。

基本的にNextを押して行くだけなのですが、2回押した後位に承認画面がでますので、ポッチを上に変更してください。

また、その後「FS9」「FS2004」の関係から(上記「※インストール時の注意」参照)インストールすべきFSを尋ねてきますので、長細い窓の右側のボタンをクリックしてください。

そこで通常なら→コンピュータ→ローカルディスク(C)→Program Files→Microsoft Gamesとクリックして行き、次に下のように「FS2004」がハイライトされる状態にしてOKをkリックください。


元の画面に戻りますので、細長い窓に『C:\Program Files\Microsoft Games\Flight Simulator 2004』が入ったことを確認して先に進んでください。


その後は Next start exit でインストール作業が完了します。

 

こちらも、気軽に楽しんでください。